窓、サッシの取外し方(モルタル壁 編)

現在ではお家の外装はガルバリウムやサイディングなどが一般的となりましたが、
かつての主流だったのが「モルタル壁」です。
砂・セメント・水を混ぜあわせて使うモルタルは使いやすい点が特長ですが、
工程が複雑さや時間の経過とともに亀裂などの劣化が目立つため徐々に減ってきています。

しかしリフォームなどで窓、サッシの取り換えについてのご相談が多いのが、
モルタル素材の壁での取り換えです。

そこでモルタル壁における窓、サッシの取外し方を動画にまとめましたので、参考に!

 

手順1.サッシの周りのモルタルを削ろ。

サッシは、フィンという羽根で構造体に取付けられています。
外壁の処理をする際にその上からモルタルが塗られ、埋められた状態になっています。
まずはサッシが固定されているフィンを露出させるためモルタルを削ります。

 

手順2.サッシの周りに貼られている「防水テープ」を剥がす。

サッシを取り付ける際に雨水などがサッシの隙間からの侵入するのを防ぐため、
四方に防止テープが施工されています。その防水テープを剥がしましょう。

 

手順3.サッシを固定している釘を抜く。

サッシは柱などの構造体に釘で固定されています。
フィンが露出したら、サッシを固定している釘を外していきます。

 

手順4.サッシを取外す。

釘を外したら、サッシはハマっているだけの状態です。
あとは道具などを使って、サッシを外して下さい。

取り外しはバールなどを隙間に挟み込み、テコの原理で外すのが簡単です。
またそれでもサッシが外れない場合は、
まだどこかが固定されているか、融着している場合があります。
その際は、キレイにサッシを取り外そうとは考えずに外すことをオススメします。
部分的に外れない場合も工具で切断することをオススメしています。

 

― 窓、サッシをお探しのお客様へ ―

窓、サッシをお探しの方は当サイト『建材ストアどっとこむ』で
アルミサッシの販売が開始されるまでは建材ストアグループの
サッシ通販専門サイト『アルミサッシマーケット』をご利用ください!

ご注文からお届けまでの流れ

関東以南のエリアなら最短10日間でお届けできます

*交通状況やメーカー事情により日程が前後する場合がございます
*土日祝日を除く

ご注文からお届けまでの流れ

ページ上部へ
戻る