折れ戸のヘッダー画像
グローバルナビ室内建具トップの画像グローバルナビ室内ドアの画像グローバルナビ親子ドアの画像グローバルナビトイレドアの画像グローバルナビ防音ドアの画像
グローバルナビクローゼットドアの画像グローバルナビ室内引戸の画像グローバルナビ間仕切り戸の画像グローバルナビファミリーラインの画像グローバルナビウッディーラインの画像

折れ戸

リクシル(トステム)の折れ戸(間仕切り戸とクローゼットドアと中折れドア)のご紹介です。
折れ戸とは、扉が2枚に折れて開くタイプのドアです。
クローゼットドアの折れ戸は、壁面収納時に設置されるドアです。
中折れドアは廊下の幅の狭い場所等に最適!戸を中に折り込んで開閉スペースを少なくするので、
ドアが通行の邪魔になりません。狭い廊下に面した部屋のドアやトイレドア、ドアが周囲にあり、開閉の際
ドア同士が当たってしまう場所に最適です。
間仕切り戸と同様に扉を広く開口出来る為、洋服や収納されている物を一目で探す事ができます!
間仕切り戸の折れ戸はフルオープンにした時に開口が広く取れ、開放的!
全開時に部屋を広く見せたい方におすすめです。


折れ戸一覧

クローゼットドア-Familyline-

リクシルファミリーラインのクローゼットドア折れ戸は扉を左右のどちら側にも寄せて開ける事ができる
フリータイプです。扉の開閉スペースが狭くても、開口幅が広くとれます。
※画像カラー:クリエラスク
ファミリーラインデザインCMAクリエラスクの画像 ファミリーラインデザインCMEクリエラスクの画像
CMA
¥40,000~
CME
¥40,000~
▶クローゼットドア-Familyline-の詳細情報を見る

クローゼットドア-Woodyline-

リクシルウッディーラインのクローゼットドアは暮らしに合わせて3つのタイプ(フリータイプ・ピボットタイプ・すっきりタイプ)をお選び頂けます。余裕を持って収納できるクローゼットドアです。
※画像カラー:クリエラスク
把手付き 把手なし
ウッディーラインデザインCFAクリエラスクの画像 ウッディーラインデザインCFEクリエラスクの画像 ウッディーラインデザインCKCクリエラスクの画像 ウッディーラインデザインCF1クリエラスクの画像 ウッディーラインデザインCF2クリエラスクの画像
CFA
¥43,100~
CFE
¥43,100~
CKC
¥52,401~
CF1
¥46,200~
CF2
¥46,200~
▶クローゼットドア-Woodyline-の詳細情報を見る

中折れドア

廊下幅の狭い場所などに最適な中折れ仕様。
折り込んで、開閉スペースを少なくする事で、ドアが通行の邪魔になりません。
※画像カラー:クリエラスク
中折れドアCKPの画像 中折れドアトイレドアCKBクリエラスクの画像
CKP
¥75,400~
CKB
¥61,700~
▶中折れドアの詳細情報を見る

間仕切り戸

※画像カラー:クリエモカ
折れ戸間仕切りckaクリエモカの画像 折れ戸間仕切りckbクリエモカの画像
CKA
¥102,400~
CKB
¥102,400~
▶間仕切り戸の詳細情報を見る

折れ戸のカラー一覧

※画像は間仕切り戸 デザイン:CKA

間仕切りCKAクリエダークの画像 間仕切りCKAクリエモカの画像 間仕切りCKAクリエラスクの画像 間仕切りCKAクリエペールの画像 間仕切りCKAクリエホワイトの画像
クリエダーク クリエモカ クリエラスク クリエペール クリエホワイト


クローゼットドア(折れ戸)
-Familyline(ファミリーライン)-の機能・特徴


●安全性を考えた木口形状

斜めにカットされた扉エッジと彫り込み丁番により、扉と扉の隙間を少なくし指を挟みにくくしています。
小さな子供のいるご家庭でも安心です。
子供の指挟みイメージイラスト掘り込み丁番の画像と説明イラスト


●選べる開閉方式

住む人の暮らしの変化に合わせ、フリータイプからピボットタイプ、
ピボットタイプからフリータイプへと開閉方式が変更できます。

選べる開閉方式の説明イラスト

◆開閉方式のピボットタイプへの変更方法◆

吊車端部のネジを右に回し、吊車を固定します。更に、下枠にピボット用部品(本体同梱)を取り付け、下部ガイドローラーを固定すれば、ピボットタイプとしてお使い頂けます。
ピボット用部品をレール内に固定する為、床や薄下枠にネジ孔後が残りません。
pibot


●バリアフリーに対応出来る様々な種類の下枠

埋込下枠とフラット下レール、2種類の薄下枠をご用意しております。
バリアフリーに対応する様々な下枠のイラスト
 

注【下枠について】

◯ツバ付き薄下枠は床の厚みが12mmより薄い場合は、施工できません。フラット下レール若しくはツバなし薄下枠をご使用下さい。
◯直張りタイプの床を使用する場合は、ツバなし薄下枠をご使用下さい。
◯埋込下枠、ツバ付薄下枠はクッションフロアー、カーペットなど柔らかい床面にはご使用頂けません。
◯埋込下枠を除き、各下枠のレール部以外は全て製品色にて化粧されています。
(フラット下レールの固定ネジの頭も製品色の塗装仕上げです。)
◯埋込下枠はシルバー色です。
◯ツバ付薄下枠のツバ部は接着剤止め(現場加工)ですので取り外しできません。
◯ツバなし薄下枠は枠の組み方が異なる為3方枠には使用出来ません。


●ドライバー1本だけで簡単調整

チリ、上下2つの調整がドライバー1本で調整できます。
隙間調整金具により、左右のチリを調整できます。
ドライバー1本でチリ調整の説明画像


●縦枠加工が不要な枠設定

どの納まりにも対応する寸法となっている為、施工の手間がかかりません。
縦枠加工が不要な枠設定の説明イラスト


●扉の取り付けが簡単なワンタッチ吊車

ワンタッチ機構で扉の吊り込みが簡単にできます。施工の手間を大幅に削減します。

◆クローゼットドア(フリータイプ・ピボットタイプ)の取り付け方法(吊り込み方)◆

1.本体上部の吊車受けの溝部に、上レールに取り付けた吊車の軸を左右から本体で差し込みます。 吊車の取り付け方画像その1
2.本体を上に持ち上げて、ガチャっと音がしたら固定完了です。 吊車の取り付け方画像その2

●扉がしっかり閉まる召し合わせキャッチ部品

本体の召し合わせがしっかりでき、隙間やガタツキを防ぎます。(W07・08は除く) 召し合わせキャッチ部品の画像
クローゼットドア-Familyline-一覧はこちら 
お問い合わせページはこちら 


クローゼットドア(折れ戸)
-Woodyline(ウッディーライン)-の機能・特徴

クローゼットドアフリータイプの画像 クローゼットドアピボットタイプの画像 クローゼットドアすっきりタイプの画像
左右どちらにも扉を寄せられる
フリータイプ
段差のない
ピボットタイプ ノンレール仕様
壁にすっきりと納まる
すっきりタイプ

< -Woodyline(ウッディーライン)-折れ戸共通機能 >

空間を整える把手なしデザイン

把手付きデザインに加えて、把手のないフラットな表面のデザインを追加しました。
把手がないので扉が壁と一体化し、スッキリとした印象の空間を創り出します。
クローゼットドア把手なしデザインの画像

安全性を考えた木口形状

斜めにカットされた扉エッジと彫り込み丁番により、扉と扉の隙間を少なくし指を挟みにくくしています。
小さな子供のいるご家庭でも安心してご使用できます。
掘り込み丁番の画像と説明イラスト


安全性能の高い指挟みカバー

指挟み防止の為に、中央と下部の2ヶ所の丁番にカバーが取り付けられています。
※指挟み防止カバーは把手なしデザインのみに取り付けてあります。
把手付きデザインには取り付け不可能です。
※丁番の数が2個の時は、それぞれ2つの丁番にカバーを取り付けています。
安全性を考えた指挟みカバーの説明画像

ドライバー1本だけで簡単調整

チリと上下2ヶ所の調整がドライバー1本で可能です。
隙間調整金具により、左右のチリを調整できます!
※木質建具は温度・湿度の影響を受けやすく反りが発生する場合があります。
リクシルの建具は、建て付け調整機能が付いているので反りが発生しても調整できるので安心です。
クローゼットドアフリータイプ調整説明画像

< Woodylineクローゼットドア フリータイプ >

扉を左右どちら側にも寄せられる
フリータイプのクローゼットドアです。
クローゼットドアフリータイプの画像

< Woodylineクローゼットドア ピボットタイプ
ノンレール仕様 >

床段差がなく、吊元が固定されている
スッキリとした納まりのクローゼットドアです。
クローゼットドアピボットタイプの画像

フリータイプなら暮らし方に合わせて開閉方式が選べます

ご家族の暮らしの変化に合わせてフリータイプ(可動)からピボットタイプ(固定)へ、
ピボットタイプ(固定)からフリータイプ(可動)へと開閉方式を変更する事ができます。
開閉スペースが少なくても、開閉幅を広く取ることが出来ます。
クローゼットドア開閉方式変更イメージ画像

◆開閉方式のピボットタイプへの変更方法◆

吊車端部のネジを右に回し、吊車を固定します。更に、下枠にピボット用部品(本体同梱)を取り付け、下部ガイドローラーを固定すれば、ピボットタイプとしてお使い頂けます。ピボット用部品をレール内に固定する為、床や薄下枠にネジ孔後が残りません。
※ピボットに変更する際、枠の建て付けに歪みが生じると、扉の開閉が重くなりますのでご注意下さい。
フリータイプからピボットタイプへの変更方法説明画像

扉がしっかりと閉まる召し合わせキャッチ部品(フリータイプ)

本体の召し合わせがキッチリでき、隙間やガタツキを防止します。(W07・08は除く) 召し合わせキャッチ部品の画像


扉の取り付けが簡単なワンタッチ吊車
(フリータイプ・ピボットタイプ)

ワンタッチ機構で扉の吊り込みが簡単にできます。施工の手間を大幅に削減出来ます。

◆クローゼットドア(フリータイプ・ピボットタイプ)吊車取り付け方法◆

1.本体上部の吊車受けの溝部に、上レールに取り付けた吊車の軸を左右から本体で差し込みます。 吊車の取り付け方画像その1
2.本体を上に持ち上げて、ガチャっと音がしたら固定完了! 吊車の取り付け方画像その2

< Woodylineクローゼットドア すっきりタイプ >

枠を扉の裏側にすることで、
フラット感のある空間を創りだすクローゼットドアです。
sukkiritype

フリータイプ・ピボットタイプ兼用の本体・3方枠
(ピボットタイプ・すっきりタイプ)

本体・3方枠は、折れ戸フリータイプを兼用しています。
4枚建て(W18M)の幅まで対応可能です。
クローゼットドア、フリーピボット兼用の本体3方枠の説明画像

物の出し入れが楽にできる床フラット納まり
(ピボットタイプ・すっきりタイプ)

下枠がなく、すっきりとした納まりです。
キャスター付きの収納ボックスなどもスムーズに出し入れ出来便利です。
※ストッパーは折れ戸ピボットタイプのみの設定です。

物の出し入れが楽にできる床フラット納まりの説明画像
戸先側はマグネットタイプのストッパー(色は茶系のみ)
を取り付け、バタツキを抑えます。
※必ず専用品をお使い下さい。
ストッパー取り付け説明画像

壁にフラットに納まるすっきりタイプ(すっきりタイプ)

枠が見えにくいすっきりタイプは、枠の凹凸がなく、壁面と一体化してシンプル且つスタイリッシュな空間を演出します。
スッキリタイプ説明画像

クローゼットドア-Woodyline-一覧はこちら 
お問い合わせページはこちら 


中折れドア
-Woodyline(ウッディーライン)-の機能・特徴


中折れドアおすすめ使用部位

中折れドアオススメ使用場所トイレの入口 中折れドアオススメ使用場所廊下
トイレの入口に 廊下に面した収納の入り口に
中折れドアオススメ使用場所ドア同士が近い部屋の入り口
居室の入り口が近くにある時に

開閉スペースが小さくすむ室内ドア扉

中折れドアの開閉スペースは、標準ドアの約1/3。
ドアの入り口同士が近くにある場合や、廊下の通行時に扉が邪魔になる場合に役立ちます。
開閉スペースが小さくすむ中折れドアの画像


安全性を考えた木口形状

扉の折れる部分は大きく取ったR形状を採用。指を挟みにくい安全な仕様となっています。
安全性を考えた木口形状の説明画像


施工・吊り込みが楽なジョイントレール

上レールにはジョイントレールを採用。
1人でも扉本体の吊り込みがしやすくなっています。

◆中折れ戸吊込み方法◆

施工・吊り込みが楽なジョイントレールの画像1 施工・吊り込みが楽なジョイントレールの画像2 施工・吊り込みが楽なジョイントレールの画像3
本体を開いた状態で、上枠に対して90°にして、レールの端部より本体を吊り込みます。 吊元側の縦枠から300mmの位置で子扉を折りながら、
下部ピボットに本体の受けを入れ込みます。
上ピボットのつまみを下げ、上レールの受けに軸を差し込みます。
ジョイントと上ピボットのフタをはめ込んで吊り込み完了です。

標準ハンドル塗装(キエテクノコート)

 
キエテクノコートとは、ドアノブについてしまった細かいすり傷を自然に修復する先進のハンドル塗装です。
ドアを開閉するたびに触るハンドルは、耐スクラッチ仕様。爪や指輪などによるすり傷がつきにくく、キズがついても、
細かいキズであれば自然に修復します。
キエテクノコートの説明画像
※カギや硬貨等で引っかいたキズの様に、塗装が剥がれるような深いキズは修復しません。
※周囲の温度状況やキズの深さによって、修復時間は異なります。気温が低い程、修復時間が長くなります。


◆中折れドア調整方法◆

木質建具は温度と湿度の影響を受けやすく、反りが発生する場合があります。
リクシル(トステム)の建具は建て付け調整が出来る機能が付いていますのでもし、反りが発生しても調整が可能です。
中折れドアの建て付け調整可能箇所の画像

<上下調整方法>

吊車の上下調整ボルトを回す事で、上下±3mm調整できます。

<左右調整方法>

上下の調整ボルトを回すことで、左右±2.5mm調整できます。

中折れドア一覧はこちら 
お問い合わせページはこちら 


間仕切り戸(折れ戸)
-Woodyline(ウッディーライン)-の機能・特徴


見た目もすっきりな把手なしデザイン

把手がないので、見た目もスッキリ!
扉デザインの切り替え部分の窪みに手をかけて開閉します。
間仕切り戸把手なしデザインの説明画像

安全性を考えた木口形状

本体の折り畳み部分に隙間が出来ないので、指が挟まれる心配がありません。
更に、静かな開閉と折れた時の意匠性にも配慮しています。(本体上から下までアルミの通し丁番になっています。)
安全性を考えた木口形状の説明画像

扉本体の納まりを助ける上部キャッチ機構

本体上部にキャッチが付いているので、扉はフラットになり、すっきり閉まります。 扉本体の納まりを助ける上部キャッチ機構の画像

勝手な開閉を防止するストップ機構

本体下部にはストッパーを装備。
つまみを下げると、本体にもたれかかっても勝手に開きません。
勝手な開閉を防止するストップ機構の画像

段差を抑えた埋込下枠

埋込下枠は段差2.5mm、つまづきにくい段差になっています。 段差を抑えた埋込下枠の説明画像

ドライバー1本だけの簡単調整

チリ、上下の2つの調整が、ドライバー1本で調整可能です。
※木質建具は温度と湿度の影響を受けやすく、反りが発生する場合があります。
リクシルの建具は、建て付け調整ができる機能が付いておりますので、調整方法をご確認下さい。
間仕切り戸反り調整方法説明画像

暮らしのシーンに合わせて、自由に空間を仕切る可動間仕切り

【リビングとダイニングの間仕切りに】
普段は、広々としたワンフロア。
来客時には接客スペースに早変わり。
【ウォークインクローゼットの扉に】
フルオープンにできるので、大きな物の出し入れも楽に出来ます。
間仕切り戸使用例リビングの画像 間仕切り戸使用例ウォークインクローゼット
【子供部屋の間仕切りに】
2人の子供が幼い間はワンフロア、
自立心が芽生えたら壁の代わりに間仕切り戸で個室に。
【寝室の書斎コーナーの扉に】
広々とした寝室の一角を、お仕事にも使える書斎に刷ることができます。
間仕切り戸使用例子供部屋 間仕切り戸使用例寝室
間仕切り戸一覧はこちら 
お問い合わせページはこちら 

< 他の室内建具ページヘ移動 >

 
グローバルナビ室内建具トップの画像グローバルナビ室内ドアの画像グローバルナビ親子ドアの画像グローバルナビトイレドアの画像グローバルナビ防音ドアの画像
グローバルナビクローゼットドアの画像グローバルナビ室内引戸の画像グローバルナビ間仕切り戸の画像グローバルナビファミリーラインの画像グローバルナビウッディーラインの画像

ご注文からお届けまでの流れ

関東以南のエリアなら最短10日間でお届けできます

*交通状況やメーカー事情により日程が前後する場合がございます
*土日祝日を除く

ご注文からお届けまでの流れ

ページ上部へ
戻る